icon4newpink.gif
研究発表者の募集及び参加について(ご案内) 
 
 徳島大学では、これまでの教育活動の成果を検証し、教育実践研究を充実?発展させる機会となるよう、
本学や他の高等教育機関で行なわれている教育実践の先駆的な取り組みを共有し、大学教育の質的向上に
向けた努力の成果を確認するための大学教育カンファレンスを開催します。また、今年度もSPOD(四国
地区大学教職員能力開発ネットワーク)の研修プログラムの一環としても実施します。教職員?学生の皆様
の積極的な参加をお待ちしています。(なお、このプログラムでの発表は、徳島大学教員業績評価の際、国
内学会での発表と同等の扱いとなっています。)


開催概要

会期?会場
会期:新老虎机平台4年12月27日(火)
会場:オンライン(Zoom)一部対面会場を設置(地域創生?国際交流会館)
スケジュール(予定)※研究発表の申込数によって時間帯は変更になる可能性があります

8:30  ~  9:00

9:00  ~  9:10

9:15  ~ 10:15

10:30  ~ 12:00

13:00  ~ 14:00

14:15  ~ 15:35
15:50  ~ 17:50

 

 

受付

挨拶:河村保彦 学長

研究発表Ⅰ(口頭発表)

ワークショップ

ポスター発表

研究発表Ⅱ(口頭発表)
特別講演:「コロナ禍で学生はどう学んでいたのか(仮)」

関西大学 准教授 山田 嘉徳 先生

■特別講演
関西大学教育推進部教育開発支援センターの山田嘉徳先生にご登壇いただき、「コロナ禍で学生はどう
学んでいたのか(仮)」と題して講演をいただきます。先生は、コロナ禍における大学生の学びの実態に
ついて、<リアルな大学生の声>をインタビュー調査を通して掬いあげ、質的研究の観点から明らかにさ
れています。今回は、先生の研究によって明らかになった、コロナ禍の学生の現状や特徴ついてお話しい
ただくことで、これからの大学教育や授業運営における示唆を得る機会となることが期待できます。



研究発表者募集について

 
募集期間
新老虎机平台4年9月14日(水)~10月14日(金)
研究発表
■発表形式
   ?口頭発表
   ?ポスター発表
   ?ワークショップ
■実施方法
   ?口頭発表????所定の時間帯に発表者、参加者が同じZoomアカウントに参加し、座長の

           進行のもと、発表者がスライド等を画面共有しながら口頭で発表行います。
                                発表時間は15分、質疑応答3分です。
   ?ポスター発表??所定の時間帯に発表者、参加者が同じZoomアカウントに参加し、
                                          ブレイクアウトルームを発表件数分設置し、その中で個別にポスター発表

                                          を行います。発表者は割り当てられたブレイクアウトルームで、ポスターを
                                          画面共有しながら発表を行い、参加者は各ブレイクアウトルーム間を自由に
                                          移動できるように設定します。
                                          なお、ポスター発表では、発表者と参加者との議論を活性化させるために、
                                          発表者?参加者は原則カメラをオンでの参加とする。


発表要件
発表者は、常勤?非常勤を問わず、高等教育機関の教職員、学生、大学院生及び社会人(ただ
し社会人については、事前審査等を行う場合があります)とする。
発表内容
教養教育、学部教育、大学院教育、公開講座等の授業に関わるもの、また、職員や学生の能力
開発に関わるもので、教育改善?授業改善や、職能開発に関する実践報告にとどまらず、実践
成果の評価の分析、および考察を含む発表であること。

研究発表の申込要領
①「第18回大学教育カンファレンス in 徳島 発表申込用紙 」を
 ダウンロードの上、必要事項を入力し、大学教育カンファレンスin徳島事務局宛
 (E-mail: kykikakuk@tokushima-u.ac.jp)にE-mailの添付ファイルでお送りください。
 なお、連名発表の場合は、第1発表者の方のみお申し込みください。また、一連発表の場合
 は、その旨を明記してください。
 申込〆切:新老虎机平台4年10月14日(金)
②発表内容の抄録原稿をA4用紙2枚(45字×45行)にまとめ、PDF形式に変換して提出
 してください。
 なお、抄録は事前に当ホームページ(徳島大学全学FD推進プログラムホームページ)

   に掲載します。
   提出〆切:新老虎机平台4年11月2日(水)
抄録テンプレートはこちら⇒抄録テンプレート.docx (DOCX 26.2KB)


■抄録原稿の体裁について

(1) 原稿の1枚目に、表題、著者名、所属を記載する。
(2) 1頁1, 800文字程度(図表が入る場合はこの限りではない)でA4用紙2頁とする。

(3)本文の文字は、MS明朝体10.5ポイントを使用する。タイトルは、MSゴシック体16ポイント、章節項等
   の
見出し及びキーワード   は、MSゴシック体10.5ポイントを使用する。

(4)本文は、原則として2段組とし、章節項等の見出しの上は1行空ける。また、本文は、見出しの後に行を
    空けずに記述する。
(5)原稿は、必ずPDF形式に変換して、大学教育カンファレンスin徳島事務局までE-mailの添付ファイルで提出する。

 抄録テンプレート図.jpg

主 催

徳島大学FD委員会
四国地区大学教職員能力開発ネットワーク

その他

第18回大学教育カンファレンス in 徳島研究発表者の募集及び参加について
第18回大学教育カンファレンス in 徳島 発表申込用紙 
抄録テンプレート 

        
【お問い合わせ?連絡先】
   大学教育カンファレンスin徳島事務局
   〒770-8502 徳島市南常三島町1丁目1番地
   徳島大学学務部教育支援課教育企画係内
   TEL: 088-656-7686(内線:82(常三島)-7125)
   FAX: 088-656-7688
    E-mail: kykikakuk@tokushima-u.ac.jp